「運命に、似た恋」第1話~最終回のネタバレ(あらすじ)感想まとめ!

運命

NHKドラマ10
『運命に、似た恋』の第1話から最終回までのネタバレ(あらすじ)・感想を各話ごとにまとめています。

そして、今作には原作がなく、人気脚本家・北川悦吏子さんが書き下ろすオリジナルストーリーのため、最終話に注目が集まっています。

当サイトでは勝手ながら、最終回を予想していきます!(各話終了後に更新しています)

運命に、似た恋 第1話から最終回までのネタバレ(あらすじ)・感想

第1話

≪運命に、似た恋[1話]ネタバレ・感想!期待を裏切らない大人の恋物語≫

第2話

≪運命に、似た恋[2話]ネタバレ・感想!香澄の一生懸命さに惹かれるユーリ≫

第3話

≪運命に、似た恋[3話]ネタバレ・感想!真帆の性悪女ぶりがハンパない≫

第4話

≪運命に、似た恋[4話]ネタバレ(あらすじ)・感想!ユーリのついた嘘≫

第5話

≪運命に、似た恋[5話]ネタバレ(あらすじ)・感想!出会った場所に帰るふたり≫

第6話

≪運命に、似た恋[6話]ネタバレ・感想!ユーリを疑うカスミとつぶしにかかるマホ≫

第7話

≪運命に、似た恋[7話]ネタバレ(あらすじ)・感想!ユーリの告白≫

最終回・第8話

≪運命に、似た恋[最終回]ネタバレ(あらすじ)・感想!運命の恋≫

スポンサーリンク

運命に、似た恋 最終話はどうなる?

第1話終了後の予想

始まりました北川ドラマ。
久々の北川さんの長編ドラマ。

第1話早々、ユーリとカスミは出会います。

ユーリには既婚者ではありますが、ユーリにとってはスポンサーでもあるマホという女の存在があり、カスミにはつぐみという息子や未だに金を無心にくる元旦那のヨージがいます。

そもそも住む世界が全く違う2人。

果たして2人の結末はどうなるのか?

数々の北川ドラマの中で衝撃的だったラストシーンといえば『ビューティフルライフ』。

最後にヒロインの杏子は亡くなってしまいます。

『あすなろ白書』でも松岡君が事故死したり、『素顔のままで』でも優美子が病死します。

なので・・・・とっても怖いです。

マホの嫉妬心も怖いし、ヨージも何をしでかすか分かりません。

つぐみだって思春期真っただ中の男の子ですし・・・・。

でも北川ドラマでもハッピーエンドの作品は沢山ありますよ!!

『ロングバケーション』の最終話なんて伝説的ですし、『愛してると言ってくれ』も描かれこそしませんでしたが、最後に主人公の2人が再会するという未来に期待を持てる終わり方でした。

できれば今回は後者にしてほしい・・・。

最後にユーリ演じる斎藤工さんとカスミの原田さんの笑顔のハグが見たい!!

一番のポイントはやはりアムロは誰なのか?

本当にユーリがアムロなのかどうかですよね・・・。

違ったとしてもアムロとユーリには絶対に何かの関係があるはずなんです。

だからこそ、カスミの事にすぐに気付いた。

カスミがあの30年前の少女であることに気づけた理由は何なのか?

まだまだ謎だらけです!

予告でユーリが誰かと比べて怒鳴られているシーンがありました。

もしかするとその誰かがアムロなのか?

来週登場するユーリの師匠・ヨシタカがキーマンになりそうです。

第2話終了後の予想

ふふふ^^。
ユーリとカスミの距離がぐっと縮まった第2話でしたね。

ですが、今週はアムロの謎がまだまだ解明されていません。

子供同士が走り回っている姿を見てユーリはカスミの事を思い出しているような表情を浮かべました。

そしてカスミの歌に何故か涙を流したユーリ。

そんなユーリの脳裏には雨の中、ハロのお墓の前で泣いているアムロの姿が。

ヨシタカが能登から来たという話の所も気になります!

アムロとカスミが出会ったのは能登ですよね?

やっぱりユーリはカスミの事をあのバレッタの少女だという認識は持っている様子です。

なのに何故かカスミに聞かれて話をはぐらかしました。

やっぱりアムロではないのでしょうか?

アムロなのであれば隠す必要はないはず。

そして何故隠すのに「運命の人だ」と、そこは言っちゃうのでしょうか?(笑)

そして写真館を営むアカリ(草笛光子)の所にあった少年の写真。

あれは確かにアムロでした。

でもカスミが知っているいつもの姿のアムロではありませんでした。

どうやら家族写真のようですが、なぜそれがアカリの所にあるのでしょうか?ただの偶然?

これが韓流ドラマだとまさかのヨージがアムロだったとか、カスミとユーリが兄弟だったとかそういった展開があっても不思議ではないかもしれませんが(笑)

いずれにしてもユーリはアムロか、もしくはごくアムロに近い人物なんだろうと思います。

う~ん、まだまだ謎はつづきそうです。

スポンサーリンク

第3話終了後の予想

アムロがユーリだと判明しました!・・けど・・謎も残ります。

でもユーリはカスミに自分がアムロだといわなかったのはなぜなのか・・。

ユーリはカスミに「あなたは運命の人」だと伝えました・・。

カスミがユーリがアムロだと知ったらどんなリアクションをするのでしょう・・どんなふうに知ることになるのでしょう・・。

まだまだ見えてこないですね。

でも、ドラマのタイトルを意識するとしたら、やっぱり2人は結ばれない運命なのでしょうかね・・。

第4話終了後の予想

とうとうアムロだと宣言したユーリ。

しかしそれはどうやら嘘だった様子。

じゃぁ何故バレッタを持っているの?

そして予告を見る限りだと、やっぱりもう1人誰かが隠れている様子。

ヨシタカが「天才だったんだ、お前よりずっと!」と言う人物。

そしてそれはユーリが「僕が死ねばよかったんです」と表現する人物・・。

それがアムロなんでしょうか?

じゃーアムロとユーリの関係は?

先週ユーリが子供の頃入院をしていた話もありました。

そこらへんも気になる部分です。

双子というパターンでしょうか・・・・。

カスミが忘れている記憶が何かあるのかもしれませんね。

まだまだ謎が見え隠れしています。

最後までこうやって惹き付けられちゃうんでしょうねぇ~。

さすが北川ワールドです!

第5話終了後の予想

出てきましたね。もう1人の登場人物。

ヨシタカの息子のヨシユキです。

おそらく、ユーリが小児がんの治療で入院していた病院に一緒にいた少年です。

今週やっとその伏線に気付いた「利き手」

確かによく見ていれば最初から気付けていてもおかしくなかったですね。

ユーリは椅子に彫刻をかけたり、サインをするシーンもありました。

そしてアムロがオルゴールを掘るシーンも何度も出てきていました。

もう、さすがとしか言いようがありません!完敗です!

ヨシユキがアムロで、一緒にいた少年、そして青年がユーリなんだと思います。

一瞬青年の2人が映りましたので、カスミと別れてすぐにヨシユキは亡くなったわけではないと思います。

だからこそユーリにたくさんカスミの事を話していたんじゃないでしょうか?

バレッタを線路の上で渡した話をした時もユーリはすぐに返事をしていました。

それだけたくさんたくさんカスミの話を聞かされ、ユーリはまるで自分の事のように感じていたんだと思います。

せめてヨシユキが亡くなってしまった理由がユーリではないことだけを祈りたいです。

もうひとつ気になるのがヨシタカの作品の事。

マホが作風が変わったと言っていましたが、あれはもしかすると秘書の麗子が?

もしくはヨシユキの作品なんでしょうか?

来週は盗作の話もでてましたね。

カスミも真実に気付いてしまいそうですね。

でも許してほしいなぁ~。

確かにアムロの事もあったかもしれないけど、それを知る前からユーリには惹かれていたと思うんですけどねぇ~。

第6話終了後

もう一人の登場人物「ヨシユキ」に気を取られている間にまさかのユーリ重病説が!

本当にすっかり油断していました。

第一話終了後の最終話予告の際に北川作品ではヒロインが亡くなったり、メインキャストが亡くなったりする作品が少なくはない事を話しましたが・・・・まさか本当にそうなったりしませんよねぇ?

しかしなぜユーリは手術を拒んでいるんでしょうか?ヨシユキの事が何か関係があるんでしょうか?

毎週予告が流れるんですが、この作品その予告の内容が必ずしも翌週のものではないんですよね。

それでいつも予想が惑わされてしまいます(笑)

第6話終了後の予告では、ユーリとカスミが喧嘩していましたね。

ユーリが薬を飲んでいるシーンも。

リリ(大後寿々花)が「元気ですよ!」とたぶんユーリの事を指して言ってるシーンもありましたが、第5話後の予告では「実は黙っていたんですが・・・」と何か秘密を打ち明けてましたし・・・。

カイチもなんかあやしい動きをしていましたし、何よりマホの「あいつ死ぬよ」というセリフ。

あと2話なんですけど、本当にコレ全部収まりきれるのでしょうか?(笑)

第7話終了後の予想

とうとうユーリはアムロではないと告白しましたね。薄々カスミ以外は皆さん気付いていましたけどね?(笑)

姿を消したユーリ。たぶん行き先は能登ですよね。

カスミ、早く追いかけてください!

それにしても何故ユーリはヨシタカのゴーストを黙ってやってるんでしょう?

そして何故手術をしないのか?

全てがヨシユキの死に関わっているような気がします。

今週はマホのユーリに対する想いの切なさを感じる部分も多かったです。

来週の予告で泣き叫んでいましたが、誰を庇ってたんでしょうか?

そして全てを知っているカイチも何か叫んでいましたね。

私はカイチは最後にユーリを裏切らないって信じてますよ!(笑)

そしてマホも!

ヨシタカは・・・・確かに息子を亡くして辛いのは分かりますが、ちょっとやりすぎなんで痛い目にあってほしいです(笑)

ユーリの事はカスミがしっかり守ってほしい。

確かにカスミにとってはユーリは初恋のアムロではなかったけど、ユーリにとっての初恋がカスミであった事には間違いないですからね^^

「運命に、似た恋」・・タイトルからいくと、カスミにとってそんな恋をした、という結末を迎えるのでしょうか・・。

最終話終了後

改めて、予想はことごとく外れてしまったような気がします。

アムロがユーリじゃないことぐらいは早めに気付けていましたが(笑)

あとカイチが最後にやってくれたことも予想してましたね!

予想というより希望的観測でしたが(笑)

ラスト直前、雲の映像が出てユーリのオペの成功率の話が出た時にはまさか?!と驚かされましたが、何とか悲しい結末にもならずに安心しました。

そして、個人的にはマホの事を予想以上に好きになった事も想定外^^

ネット上でも嫌いになれないという声や、山口さんの演技を絶賛してるのが目立ちましたね。

そして久々の連続ドラマ主演の原田さんの透明感。

本当見習いたいと思いました(笑)

全8話視聴で女子力上がったでしょうか?

最後本当にハッピーエンドでよかったです^^

最後までお読み頂きありがとうございました。

11月18日(金)スタートのドラマ記事はこちら!

     
スポンサーリンク

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ