ドクターX外科医・大門未知子[4期]登場人物は?高視聴率の理由も

%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bd%98

2016年10月スタートのテレビ朝日木曜ドラマは

『ドクターX外科医~大門未知子~』

の第4弾が放送されるということで、楽しみにしている方も多いと思います!

ドクターXシリーズとは、フリーランスの天才外科医・大門美知子(米倉涼子)の活躍を描きながら、金と欲にまみれた病院組織にメスを入れる医療サスペンス。 

2年ぶりの連ドラになりますが、7月にスペシャルも放送され、その時のゲスト出演者、ビートたけしさんの大病院の医院長役、Hey!say!JUMP・伊野尾慧さんの伊野尾さんのプロのアイススケーターの役が話題を呼びました。

第4弾は、未知子の天敵・蛭間重勝(西田敏行)率いる国内一の大病院「東帝大学病院」が舞台となり、その”白い巨塔”に未知子が挑みます!

毎回高視聴率をマークするドクターXシリーズ。

今回は、ドラマ『ドクターX外科医~大門未知子~』第4弾の出演者と登場人物、高視聴率の理由についてや見どころなどもお伝えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

ドクターX外科医~大門未知子~ 出演者(キャスト)と登場人物

今作では、レギュラーキャストに加えて、実力派の新キャストも加わっています!

大門未知子:米倉涼子

シリーズ当初は36歳の未知子でしたが、今作では40歳!
米倉さんは41歳ですので、等身大で演じているんですね。

どこの医局にも属さないフリーランスの天才外科医。

一匹狼で”異色・孤高・反骨”の3拍子揃った女性。

外科医としての仕事を全うするため、一切の妥協を許さず突き進む。

「わたし、失敗しないので」
「いたしません」

が決めゼリフ。

神原 晶:岸部一徳

「神原名医紹介所」の所長。
度々病院を訪れ、未知子の手術料金や患者からのお礼を徴収していく。

未知子にとって「師匠」といえる存在だが、過去に医師免許ははく奪されているなど謎も多い。

城之内博美:内田有紀

未知子と同じく「神原名医紹介所」に所属する麻酔科医。

手術の際に、未知子が必ず指名する実力を持ち、唯一未知子と信頼関係を築いている人物。

プライベートでは一人娘を育てるシングルマザー。


◆東帝大学病院

蛭間重勝:西田敏行

「帝都医科大学付属病院」をクビ→「西京大学病院」医院長→「国立高度医療センター」総長を務め、今回「東帝大学病院」の新医院長に。

温和な人柄に見えるが、内心は腹黒く冷血。逆らうものはバッサリと切り捨てる。

未知子には長年の恨みを持っている。

黄川田高之:生瀬勝久

内科部長。
金沢の「クロス医療センター」で内科部長だった時、未知子と出会う。

これからは「薬の時代」だと豪語し、外科医を見下し未知子をヘルパー扱い。

蛭間のご機嫌を取り従っている。

加治秀樹:勝村政信

外科医で准教授。
未知子を「デーモン」と呼び、疫病神扱いする。

腕はいいが、金に汚い。

北野亨:滝藤賢一

外科医。
ニューヨークから引き抜かれたスーパードクター。

今回の帰国にはある目的が・・!?

西園寺猛司:吉田綱太郎

外科部長。
東帝大から一度も出たことがなく、周囲のトラブルからも上手く逃れてきた。

女好きで、これまでに数多くの修羅場を潜り抜けているため、状況判断力と危険察知能力に長けている。

南 幾子:草刈民代

蛭間が招いた広報部長。
これまでに数多くの病院の経営を経て直してきた凄腕の持ち主。
医学界だけでなく、政財界にも顔が効く。

白水里果:田中道子

蛭間の秘書。
蛭間に忠実で才色兼備な女性だが、実は金と地位や身分が大好きな魔性の女。


それにしても相変わらずの豪華キャスト!なのですが、SPドラマから生瀬勝久さんが続投、そして新たに草刈民代さん、吉田綱太郎さん、滝藤賢一さんが加わります。

注目は、西田敏行さん演じる蛭間重勝の秘書役の田中道子さん。

田中さんは、”ミスワールド 2013 日本代表”を務めた方。

今作で女優デューするそうですが、初めてのお仕事が人気ドラマシリーズで、しかもベテラン俳優が勢揃いしている作品。

役どころも、医院長を手玉に取る魔性の女という難役に挑みます。

田中さんがこれからの女優人生を大きく左右する作品となりそうですね。^^

どんな演技をみせてくれるのか、期待したいと思います!

スポンサーリンク

ドクターX外科医~大門未知子~ 高視聴率の要因と見所は?

2012年にスタートした『ドクターX外科医~大門未知子~』ですが、第1期の平均視聴率は19.1%、第2期は23%、3期が22.9%、最終回では27.4%と自己最高記録をマーク。

2016年7月放送のスペシャルでは、平均視聴率22%、最高視聴率は25.8%まで上がったそうです。

医療サスペンスドラマは、他局でも放送していますが、ここまでの数字をマークした医療ドラマは前代未聞。

今作も高視聴率は確定といわれていますが、なぜここまでの数字を出せるのでしょうか・・。

その要因を調べてみました!

その1:放送される時間帯と幅広い視聴者の年代層

『ドクターX外科医~大門未知子~』が放送されるのはテレビ朝日の木曜夜9時。

ここ近年では、「初めまして、愛しています」「遺産争族」「グッドパートナー・無敵の弁護士」「エイジハラスメント」「アイムホーム」など、人気脚本家による話題のドラマが放送され、ドラマ視聴率が低迷する中、10%前後の視聴率をキープしているドラマ枠です。

この時間帯は他局でのドラマ放送もなく、幅広い世代が視聴していると考えられます。

視聴率20%越えというのは、NHK朝の連続テレビ小説が叩き出せる数字。

この数字が表しているのは、かなりの視聴者がいる=年代層の範囲が広いということですよね。

その2:面白い脚本

ドラマは、脚本が面白いか面白くないかがかなり重要です!

今作の脚本を担当しているのは、人気脚本家・中園ミホさんです。

中園さんは2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」の脚本を担当されることでも話題を呼んでいますが、過去作においても「ハケンの品格」「花子とアン」「Dr.倫太郎」などの人気ドラマを生み出してきました。

中園さんは「取材力の中園ミホ」と呼ばれるほど、リサーチ力の優れた脚本家なのだとか。

ドクターXも取材を経て作られているようですが、あんなふうに、金と権力にまみれた病院が実在するのかと思うとゾッとしますよね・・。

でもこのテーマだからこそ、世間の人たちの興味をそそり、知りたいという心理を上手くついているのかもしれませんね。

その3:豪華な出演者

どこから切ってもどの角度で観ても出演するキャストがベテラン揃いで豪華!

ですが、初めは低予算で始まったドラマで、米倉さんの出演料も相場よりも低かったそうです。

それがなんと今ではビートたけしさんがゲスト出演できるほどの予算が与えられているというわけですね。

なので、メインキャストも予算に縛られず、起用したい俳優を揃えることができるのかもしれません。

シニア世代にとっても楽しめるキャスティングというのが、ドラマファンが定着している要因でしょう。

その4:主演の米倉涼子

米倉さん以外の大門未知子は想像できないほど、イメージが定着しましたね!

であるがゆえに、ラブストーリーには出演がなくなったような・・。

ご本人も何かの番組で「ラブシーンはもう恥ずかしくてできない、私じゃなくても・・」と、おっしゃっるほど。

ドクターXでも未知子の恋愛に関しては描かれていませんよね。

視聴者も、あの強気な未知子の「私失敗しないんで」「いたしません」が聞きたいですし、歯に衣着せぬ物言いが好き!

米倉さんはその需要にしっかりと応えてくれています。^^

そしてあの美しいスタイルには女性でも毎回見とれてしまいますね・・。

また、未知子の衣装への注目度も高く、高級ブランドをさり気なく着こなし、さっそうと歩くあの姿がやっぱり観たいんですよね~。^^

米倉さんの出演料は、テレビ局側からの感謝の意味で1話ごとに出演料に50万円~100万円ほど上乗せされるようです。

米倉さんといえば、共演者へのお祝い事は欠かさない、撮影現場への差し入れは惜しみなくするという”感謝”の人!

そんな思いがドラマが大当たりした要因にもなっているのかもしれませんね。^^

ドラマ『ドクターX外科医~大門未知子~』は2016年10月より、毎週木曜 夜9時放送です!

それでは今回はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

     
スポンサーリンク

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ